スタイルに合ったヨガウェア
2018年4月30日

おしゃれなヨガウェアでヨガをしよう

一昔前のヨガウェアは、レオタードにレッグウォーマーというスタイルが一般的でした。

肩や股関節周りの動きを制限しない事、体のラインやポーズがよく見える事など、メリットの多いレオタードですが、多くの女性がヨガを楽しむようになり、レオタードを着る自信がない、レオタードは恥ずかしいと思う人が多くなったのも事実です。最近のヨガウェアは、伸縮性のあるレギンスや、腰回りにスカートがついていて隠したい所を隠してくれるパンツ、体のラインが出ないサルエルパンツなど、体が動かし易く、そして様々なデザインの物が多くなりました。

中には、身近なファストファッションのブランドの服が、組み合わせ次第でヨガウェアになると宣伝するなど、タウンカジュアルとヨガウェアの境がますますなくなってきているように感じます。一方で、原色やタイダイなどのとてもカラフルな色遣いの物、背中や胸元にスリットが入っていておしゃれな物、トップスがブラジャータイプの物など、日常着とは違ったデザインの物も人気です。

いずれの物を選んでも、体が動かし易いように、ポーズの妨げにならないように、工夫がされています。隠したいところを隠してもいいし、見せたいところを見せてもいいのです。普段のスタイルの延長のようなウェアでもいいし、普段は着ない形、色遣いのウェアを選んで、ヨガのための特別な自分を演出してもよいのです。自分の好みのスタイルのおしゃれなヨガウェアを着て、どんどんヨガを楽しみましょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *