スタイルに合ったヨガウェア
2018年6月12日

マタニティヨガ向けのヨガウェア

妊娠中は出産をするときのためにも運動は欠かせないものですが、心身のリラックスを目的にしたマタニティヨガというものも行われています。

プログラムによって内容は異なりますが、ポーズや動きをしっかり行う通常のヨガとは違ってマタニティヨガは体をリラックスさせて出産に備えることを目的にしています。そのためヨガウェアの選び方は通常とは大き異なり、出産後のことも考えたヨガウェア選びをすることがオススメです。まず、マタニティヨガを行う時のヨガウェア選びをするときとしては、お腹をカバーするものを選んでいきます。

お腹は胎児が大きくなるのに合わせて大きくなっていくため、それを覆うことのできるチュニックや丈の長いTシャツ、マタニティ用のスパッツなどを用意します。汗をかくため、その汗で体を冷やさないように長さのあるものや保湿性のある素材のものを選びます。また、産後もヨガを行うことによって骨盤を整えることができるようになります。そのことを考えて産後も使えるように、授乳もできるウェアを選ぶことがオススメです。

授乳口がついているものを選べば産後も使うことができ節約につながります。ヨガを行う時にはストレスなく行うことが重要です。そのため締め付けがなく肌触りや着心地の良い素材を選んでいくことでリラックスしながらヨガを行えます。また、お腹が大きくなると脱ぎ着するの大変ですので、ウェアをあらかじめ着用し、スタジオで上着を脱ぐぐらいの格好がオススメです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *