スタイルに合ったヨガウェア
2018年7月9日

体にフィットしてズレにくいヨガウェア

普段スポーツなど激しい運動をする際には、動きやすく吸汗速乾効果のある素材を利用しているウェアを身につけているという方は少なくありません。

しかし室内でゆっくりと体の柔軟性を鍛えていくヨガの場合は、動きやすさや吸汗速乾効果の他に、体にしっかりフィットしてくれるヨガウェアを身につけることが重要となります。これはヨガのポーズは様々な種類があり、前屈ポーズやドックダウンポーズなど通常のTシャツだけでは胸元が大きく開いてしまったり、トップスがめくれてお腹が丸見えになってしまう可能性があります。

そうなるとヨガ自体に集中することができなくなるので、きちんとエクササイズを行うことができなくなってしまうのです。ヨガを本格的に始めたいという方は、トップスはカップ付きのタンクトップやキャミソールなどのヨガウェアを選ぶことで、体にピッタリと密着してずれたりめくれる心配がありません。また布の面積が少ないので汗をたっぷりかいても肌に貼り付いて不快感を感じる心配がありません。ただタンクトップやキャミソールだけでは二の腕が見えてしまって恥ずかしいと感じる方は、レイヤードトップスなどの上に重ねるヨガウェアを身につけることで、体型を綺麗にカバーすることができます。

ボトムスには伸縮性の高いレギンスなどがおすすめですが、ボディラインがくっきり出てしまうのでゆったりとしたサルエルパンツやショートパンツを重ねて身につける方が多いです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *