スタイルに合ったヨガウェア
2018年10月12日

コラーゲンヨガで身体の内外からケア

コラーゲンヨガとは、特殊ランプを設置したコラーゲンスタジオで行うヨガを言い、全国のヨガスタジオやジムなどのエクササイズ施設でクラスが用意されています。

また、ランプ自体が2012年頃に登場したことから、比較的新しいタイプのヨガエクササイズでもあります。その特徴は、まず特殊ランプについては、赤色光の可視光線で肌の奥にまで届く性質があり、その為肌を活性化し、肌内部に存在するコラーゲン再生を促す働きがあります。

そして、このランプの光は、従来エステや美容クリニック等の施術に用いられていた同種の光をエクササイズ用に改良したものである為、調整はされているものの、光を浴びるだけでその効果が期待できます。

また、赤色光により室内はピンク又は赤の暖色に染まる独特の雰囲気がありますが、特に熱を発生するものではなく、この下で安全に運動が行えるようになっています。これらのことから、特殊ランプはコラーゲンランプとも呼ばれ、またランプを設置したスタジオをコラーゲンスタジオと言い、そしてこのコラーゲンスタジオ内で行うヨガを特にコラーゲンヨガと呼んでいます。

コラーゲンヨガのヨガは、ベーシックな動きの一般的なヨガやホットヨガが行われており、何れにしてもヨガを行うこと自体で基礎代謝と体の柔軟性を高めて心身へのベネフットがあると同時に、コラーゲンランプの光を浴びながら行う為、肌へのベネフィットも期待できます。つまり、コラーゲンヨガは、身体を内外から同時にケアできる効率的なエクササイズです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *