トイレは我々が生活するうえで、欠かすことが出来ない水回り設備のひとつです。

会社や学校・商業施設でも限られた個数でしか設置されておらず、一般家庭においては1個しかありません。少ない個数を共用するため必然的にトラブルも発生すやすい設備ともいえるでしょう。トイレトラブルが発生した時は、専門修理会社に依頼をすれば迅速に対応してくれるので、さほど深刻な問題にはならないものです。関西地方を代表する観光都市として名高い京都は、人口210万人の大都市です。観光だけでなく数多くの大学が集る学園都市、そして市街地には住宅地も広がっている多面的な街でもあり水道修理専門会社が多い地域ともなっています。2020年4月時点で京都には計460の水道修理会社があり、このうち計400が一般家庭のトイレ修理にも応じられています。

京都は人口が多く、さらに観光都市で宿泊や観光施設が多いことも水道関係の会社が数多く集中しているのが特徴です。京都でトイレ詰まりや水漏れ修理を専門会社でおこなう場合の料金相場は約1万~1万5、000円となっており、全国相場の2万円よりも約30%ほどお安くなります。安い理由として挙げられることは、数多くの会社が集っているため他社と差別化を図るために料金を下げるのと、移動範囲が限られているという2点です。専門会社では部品代・工賃以外に出張費も利用料金に加算されるのが一般的ですが、京都では出張費を省いているところも多いのが特徴です。
京都のトイレ修理のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *